2010年01月13日

近畿の小中学校、高校で3学期の始業式(産経新聞)

 近畿の多くの公立小中学校や高校で8日、3学期の始業式が行われ、児童・生徒たちが元気に登校した。

 大阪市東淀川区の市立新庄小学校(児童数402人)では、森佳子校長が「今年初めての式ですから、新年のごあいさつをしましょう」と呼びかけると、児童たちは大きな声で「明けましておめでとうございます」と元気にあいさつした。この後、各教室に戻り宿題を提出、冬休みの楽しかった思い出を発表し合った。1年生の加藤恵梨奈ちゃん(7)は「お正月はおばあちゃんの家に遊びに行った。琴を弾かせてもらって楽しかった」と笑顔で話していた。

【関連記事】
「おめでとうさんどす」京都の花街で仕事始め
中3女子、男に切り付けられ軽傷 愛知・一宮、始業式で登校中
インフル休校に備え連絡体制整備 HPやメール活用も
「宇宙人」首相が宇宙交信 「地球を眺めれば争いなくなるのでは」
「小1問題」先生の2割が経験 都教育庁調査

MY
じゃるじゃる
クレジットカード現金化
債務整理無料相談
ショッピング枠現金化
posted by nnzqbco6ji at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡田外相ハワイ入り、米国務長官と会談へ(読売新聞)

 【ホノルル=志磨力】岡田外相は11日午前(日本時間12日未明)、クリントン米国務長官との会談に臨むため米ハワイに到着した。

 11日は米太平洋軍司令部でダーネル副司令官と会談したほか、旧日本軍の真珠湾攻撃による戦死者らが眠るホノルルの米国立太平洋記念墓地で献花する予定だ。

 外相と長官は12日午前(日本時間13日未明)の会談で、日米安全保障条約改定50周年に合わせた同盟深化のための新たな日米協議を近く開始することで合意する見通しだ。条約改定調印から50周年を迎える19日に鳩山首相とオバマ米大統領の連名で発表する共同声明についても最終調整を行う。

 米軍普天間飛行場移設問題については、外相が5月までに結論を出す日本政府の方針を改めて伝える。

最近の漁師事情
さかきのブログ
携帯ホームページ
ライブチャット
モバイル ホームページ
posted by nnzqbco6ji at 10:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。